mind(仕事の考え方)--愛知・尾張の店舗設計、住宅設計 -- vibra-design(ビブラ・デザイン)

mind--仕事の考え方--

全てはあなたの為の喜びの形を大切に“しつらえ”ていきます。
じっくりと話し会い、楽しく素晴らしい物創りの感動を共有したいと思っています。
あくまで自分は依頼者の思いを形にするフィルターであると思います。
あなたのイメージする形に+α(プラス・アルファ)の驚きを加えて提案します。

空間にある空気や匂い、形や光、触感そして音や時間、記憶。
言葉では簡単にはあらわせない五感に響く物創りをします。

スケジュール

STEP1 ヒアリング
ヒアリングではなく討論に近いかも。たくさんの情報を集めます。かなり大事です。
まずは、お伺いしてご要望等お聞かせ下さい。これから、やりたい事、
方向性、あなたの趣味思考、住宅ならば、家族の事。将来の事。改装であれば、現状の事。
今の問題点、不満点。これからの展望などなど、様々な角度からお話をさせて下さい。
新規での候補地からのご相談もどうぞお聞かせ下さい。
居抜き物件の出店計画であれば、物件もお探しします。
物件の状態によっては投資額に大きく影響が出たり、
出店業態に適合してない事もありますので、調査も致します。
STEP2 プレゼンテーション
様々な情報をより、今後の考え方の方向性をまとめ、ご提案します。
イメージの方向性だったり、ゾーニング等のことだったり・・・
コンセプトワーク、平面PLAN、イメージのラフスケッチ。
なるべく、分かりやすく、ワクワクするようなプレゼンを目指します。
そして、おおよそのデザイン料のご提示もさせていただきます。
この辺りで、vibra designで良いだろうかご検討の上、ご連絡下さい。
気に入っていただければ、ご業務委託の契約を。
気の引き締まる瞬間です。より一層、頑張ります。楽しい物創りの始まりです。
STEP3 ヒアリング/プラン
プレゼンさせていただいたプランに対して、気に入った所、気に入らない所、感じた事、
いまいち理解しずらい所、イロイロご意見下さい。たくさんの文句を下さい。
頂いた情報を元に次回修正してゆきます。もしくは違う方向性の案もご提案する事もあります。
いきなりジャストミートできればうれしいですが、中々そうはいかないものです。
お話を聞き、イメージを形にして、お話をして、またイメージを形にして・・・
ピントを合わせていくような。どんどん洗練されていきます。
途中で気持ちが変わったり、すごく良いアイディアが思いついたり。
沢山のヒアリングと沢山のプランをしてゆきます。
STEP4 予算算出
ひととおりの図面がそろったところで、工事代金の算出をします。
お客様のご指定の施工業者があればそちらに。なければ、ご紹介いたします。
工事金額は非常にわかりにくいものです。金額の正当性を判断する為に、
複数の業者に依頼する事も有効だと思います。
見積があがってきましたら、内容をvibra designがチェックをします。
解釈が間違っていないか、見落としがないか、追加工事が発生しないように注意をします。
ここで、工事業者の決定をしていただきます。
STEP5 予算調整実施プラン
いろいろとご要望を聞いていきますと、予算を抑えようと努めても、
オーバーしてしまうこともあります。
設計施工会社主導ですと、一概に言えませんが、
妥協だったり消極的な減額案を提案されがちです。
素晴らしくできあがったプランイメージが変化してゆくのは非常に苦しいです。
少しでも落とさぬように必死に知恵を絞り、オーナー目線で検討してゆきます。
この期間のデザイン調整は非常に大切な期間です。
逆に素晴らしいアイディアが出ることもあります。
そして、同時に建築業者と、設備的、技術的な打合せを重ね、
デザインの細かなディテールを詰めてゆきます。
STEP6 工事発注
金額の調整がつきましたら、建築業者と契約を結んでいただきます。
そして、最終図面の再度の見直し、確認。使用素材の確認をしていただき、工事発注となります。
とても大きな買物です。悔いが残っては、とても残念です。
設計プランを変更したかったり、気持ちが変わったりした場合は、
どうぞ気兼ねなくご要望下さい。
工事等に支障がないかぎり、できるかぎり対応させていただきます。

STEP7 工事期間/工事完了
工事期間の間、店舗であれば、工事に影響がないグラフィック的なデザインをします。
パーケージ、メニューブックの作成や、フライヤー、DM、名刺等の作成をします。
そして、現場では図面や頭の中の物が現実となってゆきます。
完成してゆくプロセスを見るのは非常に楽しいです。
オーナー様目線で、図面通りに施工されているか、チェックをしてゆきます。
現場の出来具合によっては、その場でデザイン等の調整をすることもあります。
仕上げの微妙なフィーリングの指示、品質の監理をします。
そして、オーナー様への完了引渡前に最終チェックをして、お引渡しとなります。
STEP8 完了引渡し/OPEN
オーナー様への完了引渡しです。実際に出来上がりを確認していただき、
「ここに棚やフック等が欲しい。」 「仕上げを少し変えたい。」などなど、
チェック、修正、追加要望をお申し付け下さい。
オーナー様に負担がかからないように調整してゆきます。
そして、住宅であれば新たな生活が始まってゆきます。
オーナー様が購入される家具のアドバイスをする事もあります。新しい生活の始まりです。
店舗の場合はOPENに向けてのラストスパートです。
ある意味、容れ物である空間に命が吹き込まれてゆきます。
ディスプレイ、商品の陳列、サービスのトレーニングをしてゆくなかで、
最後までデザインの必要な事があると思います。なんなりとご要望下さい。
そして、OPEN。最高の瞬間です。余韻にひたりながらも、お客様の動きに気を配ります。
STEP9 アフターフォロー
今まで、定期的にお会いしていましたが、ここで一区切りとなります。
かなり寂しくもあります。これからがデザインの真価が問われてゆきます。
気持ちよく、生活していただけているか、商売は成功しているか。
出来たものは自分の子供のような感じがします。今後の成長がとても気になります。
改修、追加などなど、アフターフォローしてゆきます。なんなりとvibra design御用命下さい。
どんな内容でも呼んで頂ければ、とても嬉しいです、よろこんでお伺いします。
願わくば、長いお付き合いが出来ればと思っています。

設計料の目安

vibra-designの設計料の目安

top